発毛剤ってほんとうに毛が生えてくるの?

育毛剤は、髪の毛が生えてくる…なんていいますが、
「絶対に生えてくる!」なんて保証はどこにもありません。

育毛剤とは、そもそも「育毛」ということなので
「今ある髪の毛」に働きかけるものであって、実際ハゲを治すには
「発毛剤」というものがあるので、ハゲで悩む人はそちらがいいかもしれません。

育毛剤は、今ある髪の毛の毛根に血行促進と栄養補給をさせるという
ものです。しかし、頭皮にはバリアーが貼られているため、
異物を遮断するという造りになっているのです。
つまり、育毛剤は、そのバリアーをかいくぐって毛根へとたどり着かなければならないのです!

実際に頭皮に水をかけて毛根まで浸透するにはなんと3時間もかかると
いわれています。そんな3時間もかかるなら育毛剤はいつたどり着くんでしょうか。

手当たりしだいにガンガンつけてしまうと、脱毛症になってしまうといいます。なぜなら、育毛剤に含まれている化学成分が頭皮にダメージを
与える恐れがあるからなんです。頑張って使っても一日3回程度です。

悲しいことに育毛剤だけでは、髪の毛は生やせないということなんですね。

ではどうしたら良いか?それは、髪の毛だけに栄養を与えるだけではありません。食の改善も大事なのです。
髪の毛には、ミネラルが良いと聞きます。海藻や山菜などさまざまな
食品からミネラルは補給できます。

しかし、ミネラルだけ摂っていれば生えるというわけでもありません。
バランスのよい食事を摂るということが何よりも大事なのです。